東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ

しずけさとユーモアを「センジュ出版」の本棚

9商品
  • ぼくとわたしと本のこと
    ぼくとわたしと本のこと
    2,200円(税200円)
  • ロバート・ツルッパゲとの対話
    ロバート・ツルッパゲとの対話
    1,980円(税180円)
    今こそ大切な狹学瓩瞭門にピッタリの超おすすめ!
  • あの日ののぞみ246号
    あの日ののぞみ246号
    1,980円(税180円)
    「人を愛しく思う気持ちが、すべての原点。」
  • ハイツひなげし
    ハイツひなげし
    1,980円(税180円)
    「この物語を読み終わった後に、優しさの余韻に包まれて、今より少し自分と仲良くなれる。」
  • 子どもたちの光るこえ
    子どもたちの光るこえ
    1,980円(税180円)
    「著者さんの思い、そして、出版社さんの思いが詰まったこの本を読めば、ぐっと世界観に引き込まれて、人っていいな。本っていいなと感じていただけること間違いなし。」
  • 千住クレイジーボーイズ
    千住クレイジーボーイズ
    2,090円(税190円)
    「素直になれない自分を、主人公に重ね合わせて読んでいました。」など、読んでよかった!という感想を沢山いただきました。
  • いのちのやくそく
    いのちのやくそく
    1,980円(税180円)
    自分自身を深く見つめなおしたい方にも広くおすすめ!読みながら、とっても優しい気持ちになれるとっておき
  • ゆめのはいたつにん
    ゆめのはいたつにん
    1,980円(税180円)
    心温まる1冊の上に、夢を見つけ方や夢の叶え方、そして、誰かの夢を応援する生き方のヒントが満載
  • しずけさとユーモアを
    しずけさとユーモアを
    1,540円(税140円)
    数字と効率を追い求めていた日々から、消費に追いかけられず「くらす」ようにはたらくことを目指したこの出版社の考え方とは?