東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
「著者さんの思い、そして、出版社さんの思いが詰まったこの本を読めば、ぐっと世界観に引き込まれて、人っていいな。本っていいなと感じていただけること間違いなし。」
子どもたちの光るこえ
1,980円(税180円)
購入数

子どもたちの光るこえ
1,980円(税180円)
涙なしには読めない名著!

香葉村真由美著

子どもたちの真実の物語を全国で伝え続ける、福岡市の元小学校教師 香葉村真由美先生、初の著書『子どもたちの光るこえ』。
出版されている出版社はセンジュ出版という、東京の足立区千住にある、お一人で営まれている1冊、1冊の本を大切に思いを込めて作っている、とても素敵な出版社さんです。そんなセンジュ出版さんから出版された「子どもたちの光るこえ」は、著者の香葉村先生が実際に体験した、教室の中での心温まる物語です。学校一の問題児と言われた男の子の涙、声を出せなくなった孫娘をかばったおばあちゃん、卒業後みずからいのちを絶った女の子が遺したメッセージ、家族から暴力を振るわれた男の子のついたウソ、交通事故でお父さんを亡くした男の子の願い。
生徒から「先生のクラスの生徒でよかった」と言われ、教師から「先生のクラスの生徒になりたい」と言われる、福岡の名物先生、初書籍。人を信じること、人と向き合うこと、人を受け入れること、自分を認めること、言葉にするのは簡単ですが、それら全ての爛螢▲覘瓩この本からストレートに伝わってきます。著者の香葉村さんの思い、そして、出版社さんの思いが詰まったこの本を読めば、ぐっと世界観に引き込まれて、人っていいな。本っていいなと感じていただけること間違いなし。
子育て中の方や、教育に関わる方は必読なのはもちろんですが、人と関わる全ての方に読んでいただきたい、とっておきのおすすめです!もちろん、プレゼントでも喜んでいただけますよ。
この商品を購入する