東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
かべのむこうに なにが ある?
1,760円(税160円)
購入数

かべのむこうに なにが ある?
1,760円(税160円)
☆難しい本に疲れたらちょっと絵本で「はしやすめ」を

おおきなあかいかべがありました。
いつからなのか どうしてなのか だれもしりません。
「ずっとまえから あったのさ」
「わたしたちを まもってくれてるのよ」
「むずかしいことを かんがえるのは やめなよ」
みんなは そういいますが、
ねずみは どうしても
かべのむこうがしりたくて……。

かべっていったいなんだろう。
いつのまにかできていたかべは
本当にあるのかな。
一歩を踏み出す勇気をもらえる絵本。
『手と手をつないで』の画家ブリッタ・テッケントラップの作品。
【出版社HPより】

自分は知らないうちに壁の中にいるのかもしれないし、
壁なんて本当はないのかもしれない。
あると思えばあるし、ないと思えばないし。
全ては自分の考え方次第。
コロナ禍の今、壁の中にいるような閉塞感を感じている方にもおすすめです。

自分が今いる狭い世界から外の世界に飛び出せば、
そこには無限の可能性が広がっていることを教えてくれる絵本です。
自分が狭い世界で生きていることに気づいていない人、
今の自分を変えたい人、自分の世界を広げたい人に勇気を与え、
そっと背中を押してくれるおすすめの一冊です。

またイラストも見どころのひとつです。
表紙にある威圧的な赤い壁。
そしてその後に訪れる、カラフルで美しい世界。
自由で開放的な世界が感じられる素敵なイラストです。

読後は是非表紙の紙を取ってみてください。
きっと、壁の外に出たねずみと 同じ気持ちになると思います。
この商品を購入する