東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
清水店長おすすめの「ひろさちや」氏の名著復刊版!
インド仏教思想史 下
2,420円(税220円)
購入数

インド仏教思想史 下
2,420円(税220円)
ドクスメでも大人気の「ひろさちや」氏著の1987年刊の幻の名著が奇跡の復活!

※10月27日頃入荷予定。現在、ご予約受付中!

ひろさちや著

◆日本仏教の復権と再構築のためには、インド仏教の成立と展開に目を向ける必要がある。そんな思いから綴った渾身の書、待望の復刊。
本書は1987年に大法輪閣から出版されたものの復刊です。平易で易しい文体に定評がある仏教作家の著書の中では、硬質で堅い印象をもたれるかもしれませんが、題名のイメージに反して、いい意味で読みやすいので、タテ糸の読書のために、大注目の1冊と言えます。
特に、仏教の教えの猯側瓩鮹里譴弌△發辰反爾学べること間違いなし!

重要な経典の思想・偉大な思想家のこと、密教化の特質までを網羅。身近な話題も交えながらのアプローチ。「般若思想」「法華経の仏陀観」「阿弥陀信仰の起源」「龍樹から無着・世親」「唯識」そして「曼荼羅の思想」など、知っておきたい仏教の教えが解説されます。
それは専門書からは伝わらない生きた思想の数々といえましょう。これまでの疑問が、著者ならではの逆説とユーモアを交えた論法で納得できるはずです。

<目次より>

第五章 初期大乗仏教の思想展開
一 大乗仏教の成立と経典
二 山林に隠棲した行者たち
三 大乗仏教の二大源流
四 「般若経」と「空」
五 六波羅蜜――大乗仏教の実践論
六 『法華経』の仏陀観
七 宇宙仏と分身仏
八 阿弥陀仏信仰の起源
九 理想のサンガとしての極楽世界
十 天上に設定された三宝
第六章 龍樹からの無着・世親へ
一 二つの真理――真諦と俗諦
二 般若の智慧と分別の智慧
三 仏性――仏になる可能性
四 「空」と「諸法実相」
五 凡夫の世界の現実
六 凡夫の世界・ほとけの世界
七 認識の構造
第七章 密教化した仏教
一 救済の三つの道
二 宇宙仏の直接説法
三 三密加持――成長の理論
四 マンダラの基本精神
五 インド仏教の終焉
あとがき
この商品を購入する