東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
【7月18日頃発売!ご予約受付中】当店大人気! 『日本の美学』、『人間の運命』に続く、 草舟言行録シリーズ最新刊『誠に生く』
草舟言行録 誠に生く
2,200円(税200円)
購入数

草舟言行録 誠に生く
2,200円(税200円)
当店大人気!
『日本の美学』、『人間の運命』に続く、
草舟言行録シリーズ最新刊『誠に生く』


執行草舟著

7月18日頃入荷予定。
現在、ご予約受付中。


◆当店大人気!
『生くる』『超葉隠論』などの著者 執行草舟氏の
草舟言行録シリーズの最新刊で、『人間の運命』に
続く、第三弾が、1年ぶりに7月18日頃に発売になります。

『日本の美学』、『人間の運命』に続き、
今回のテーマは、書名の通り『誠に生く』となります。

『日本の美学』、『人間の運命』をお読みの方は
もちろん、執行草舟氏の著作を愛読されている皆さま
必読の1冊です。

今回は、日本講演新聞 創立三十周年の祝賀講演のお話や、
ハリウッド大学院大学での授業講演、京都大学などの
学生サークルや読書サークルにてお話された内容、
そして、「 10ミニッツTV」のインタビューの内容を
まとめた1冊で、テーマの「誠」について、あらゆる角度
から読めるので、こちらの第三弾もお見逃しなく!

武士道の要は「誠に生き、誠に死す」こと。
現代に武士道を体現して生きる執行草舟氏が「誠」
の精神の本質とは何かを語る。

「人間の中にある、揺るがぬ真実が誠だ。それは
善悪を超越したものであり、その人間の人生を
立たしめているものと言えよう。
誠とは、あらゆる人間の生命が持つ本当の「涙」である。

その涙のために、人間はいかなる苦しみをも乗り越えて
来たのだ。その涙は、我々生きている人間だ
けのものではない。それは我々の祖先たちが生きた証でも
あるだろう。祖先たちが生きるために流した涙の堆積が、
また我々生きている人間の涙と成っている。」

「我々の人生は、自己の誠を持ち続けることによって
成立すると私は思っている。誠を持って生き続ける。
そして誠を持って堂々と死に果てるのである。
それが本当の人間の人生と言ってもいいだろう。

自己の誠さえ立てば、どのような人生であれ、
それは一つの偉大な人生と成る。
我々はそう成るために生まれた。
我々はそう成らなければ死ねないのだ。
人間の死とは、人間の持つ誠の死である。
人間の死とは、誠によって屹立した涙の死なのだ。
人生の決意とは、誠を養うことを言う。
人生の覚悟とは、自己の誠に生き、誠に死することに尽きる。」
以上、前書きより一部抜粋

「さて、本書に収録する講演と対話は「〈日本的〉の根源」が、
私の大好きな「日本講演新聞」の創立三十周年の祝賀講演である。
「理想に生きる」は、ハリウッド大学院大学での授業講演と成っている。
また「誠に生く」は、私の著作の読者の「読書サークル」のうち、
京都大学の学生サークルの学生達が集まった時の講演と成り、
同じような集まりとして「ぶれない軸とは」は、大阪大学と九州大学
を中心とした読書サークルの学生達が、私の会社を訪れた時の講演と
成っている。
最後には、「 10ミニッツTV」というインターネット放送の番組に
よるインタビュー、「人間力に迫る」を加えた。 10ミニッツは
イマジニア株式会社による秀れた教養番組として知られている。
各々、誠というものに色々な角度の違いから迫ろうとしたものと
言えよう。」 あとがきより

<目次より>
第一篇 「日本的」の根源
第二篇 理想に生きる
第三篇 誠に生く
第四篇 ぶれない軸とは
第五篇 人間力に迫る
この商品を購入する