東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
【7月19日頃発売!ご予約受付中】当店大人気!『日本の美学』に続く、 草舟言行録シリーズ最新刊『人間の運命』
草舟言行録 人間の運命
2,200円(税200円)
購入数

草舟言行録 人間の運命
2,200円(税200円)
当店大人気!『日本の美学』に続く、
草舟言行録シリーズ最新刊『人間の運命』


執行草舟著

7月19日頃入荷予定。
現在、ご予約受付中。

※6月10日に読書のすすめ主催にて開催させていただいた、
執行草舟氏×清水店長の1日限りのトークライブ」のアーカイブ動画と
こちらの『草舟言行録 人間の運命』のご予約込みのセットも
受付中です。詳しくは、以下のページをご覧ください↓
【アーカイブ動画版】執行草舟×清水克衛 1日限りのトークライブ


◆当店大人気!
『生くる』『超葉隠論』などの著者 執行草舟氏の
草舟言行録シリーズの最新刊で第二弾が、
7月19日頃に発売になります。

初めて昨年2022年の成幸読書にも選ばせていただき、
大人気の執行草舟氏の講演録 第二巻のテーマは、
書名の通り、『人間の運命』になります。

「人間のもつ運命ほど、面白いものはない――。」

草舟言行録シリーズ
2作目のテーマは「運命論」になります。

「私は、自己の運命だけを生き抜いて来た。
人生のすべてを、
自己の運命とだけ語り合って来たのだ。
そして運命に翻弄され、
自己の運命に苛まれ続けて来た
と言ってもいい。
しかし、
私は自己の運命を嫌ったことは
一度もなかった。
どんな時にも、
自己に与えられた運命を愛して来た
と言い切ることが出来る。
少なくとも、愛そうと努力し続け、
その結果、
何とか愛することも出来た
と言うことかもしれない。

だからこそ、
私は人間の運命について
語る資格があるのだと思う――」
(まえがきより、一部抜粋)

思うままにならない
人間の宿命・運命とどう対峙するのか。
そして、
いかに自己の運命を愛し
固有の人生を生き切るるのか。

著者・執行草舟氏は
自ら摑んだ「葉隠的運命論」を
本書で縦横に語り尽くした最新刊をお楽しみに!

「読書とは、
読者と著者の対話に他ならない。
それが私の持論でもある。
そのことが充分に達成された書物が
本書だと言えるだろう。
それは人間の運命という、
誰もが逃れられない主題を
扱っているからだ。
読者にも運命があり、
私にも運命がある。
その二つの運命の対話こそが
本書の命となっている」

<目次より>
第一篇 真の人間とは何か
第二篇 運命と骨力
第三篇 人間の感化力について
第四篇 運命に生きる
この商品を購入する