東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
先行発売中!非二元(ノンデュアリティ)の 分かりやすい解説書「バタ足ノンデュアリティ」第4弾! 第4弾ですが、この本1冊でもいいくらいの内容です。
ぜんぶが夢で、ぜんぶがホント バタ足ノンデュアリティ4
2,090円(税190円)
購入数

ぜんぶが夢で、ぜんぶがホント バタ足ノンデュアリティ4
2,090円(税190円)
非二元(ノンデュアリティ)の
分かりやすい解説書「バタ足ノンデュアリティ」第4弾!
第4弾ですが、この本1冊でもいいくらいの内容です。


金森将著

5月11日(木)先行入荷しました。
※一般書店の発売は、5月22日頃。

◆当店大人気!
以前、読書のすすめのキーワードにもなった「非二元」について、
分かりやすく、身近に置き換えて読める名著として、大人気の
『バタ足ノンデュアリティ』シリーズ最新の第4弾!

これまでの3冊を読まれた方はもちろんですが、「非二元」に
ご興味があれば、「この本1冊でもいいくらい」に大前提の話から
「ひとつである」「自分自身を重たくしているもの」などの解説、
そして、質問に答えるQ&Aコーナーもあるので、気になる方は、
この本から読まれることもおすすめです。

◎豪華客船「オーシャン・ノンデュアリティ」
で向かう悟りへの旅

悟りにまつわるQ&Aも充実!
「自分が消えると世界はどんなふうに見える?」
「自分は何もしていないなら、自分とは一体何?」
「思考癖から抜けられないのはなぜ?」
「人生は夢やゲームと同じ?」
「“病気は生の一部”とは?」

「この本は、読んで納得するための本ではありません。
”実用書”です。」(本文より)

ノンデュアリティにおける、
【命】【真理】【幸福】【ひとつ】【自由】【静寂】
【わたし】【探究】【解放】【体】【五感】【いま】
【人生】【老い】【死】【思考】とは?

「よくある質問」でさらに理解が深まる!

「あなたは、ノンデュアリティという名の狢腓な船
に乗り込みました。どうぞ身をまかせてしまってください。
そして、この船は、狢腓な大きな海瓩両紊防發んでいる
ということを忘れないでください。
これが何を意味しているかおわかりでしょうか?
大きな大きな牋多瓦里覆にいる瓩箸いΔ海箸任后
まかせきってしまってください。というか、「まかせるもなにも、
まかせるしかないではないか!」と気づいていただきたい。

船にまかせて、すべてを楽しんでください。ゆったりとくつろいでください。
それが、この勉強をしているということであり、それ自体が、もう
犁澆錣譴討い覘瓩海箸任后
そして、この船に運ばれていくうちに、あなたが、どんなふうに変化していくのか、
どんな景色が見えるようになっていくのかを存分に楽しんでください。」
(「はじめに」より)

【真理】
「「真理」を受け入れるには、あなたがそれまでに学んできたことや、
積もり積もって築き上げられた固定観念や常識の類い、ときには、倫理観や
道徳観でさえも、一度、捨て去る必要があります。そこが多くの人の壁になります。
この壁を壊していくために、あなたがやるべきことは、ただただ「事実」に
向き合うことです。あなた自身が「事実」に向き合っていくことで、
「あ、本当にそうなんだ」と深く実感することです。」

【幸福】
「狆辰┐覆す福瓩髻△△覆燭呂茲知っています。知らない人はいません。
それは何だと思いますか?
「命」です。
「命」そのものが狆辰┐覆す福瓩任后
あなたは、これまでに「命」を失ったことがありません。幸福を失ったことが
ありません。喜びを失ったことがないという言い方もできます。
「でも、死んだら消えるじゃないか」と思っている人もいるでしょう。違います。
あなたが思い浮かべている「命」は、「体」の上に現れる「個の命」です。
ここで話される「命」とは、「個の命」ではない、たったひとつの「命」の
ことを言っています。これが狆辰┐覆す福瓩任后」

【いま】
「大切なことをお伝えします。「いま」と過去・未来とは、決定的な違いがある、
ということです。
過去や未来は「思考」で、「いま」は「実在」だということです。」

「思考は、ものごとをむずかしくします。
「五感」から見ると、すべてがシンプルです。それが『バタ足ノンデュアリティ』
でお話ししていることの柱です。
ものごとがややこしいうちは、真理から離れていると思っていてまちがいありません。
真理はとてもシンプルです。そんなこともおぼえておいてください。」

「人は誰でも、幸せになりたいと思っています。不幸から逃れたいと思っています。
なぜでしょう?
それは、人は幸せであることが自然なことだからです。
ところが、多くの人が、この幸せというものを見まちがえていて、二元の世界に
現れる、モノを得ることや、自分の都合を満たすことや、困ったことが消えること
などによって、それが得られると思っています。
でも、勉強をすすめていくなかで、そのようないっときだけの幸福感とはあきらかに
違う、大きな安心や喜びを、ちらっとでも感じることができたら、もう元の場所には
戻れませんよ。そういう話です。」

「ノンデュアリティが教えてくれるのは、人間の考えを超えた、
はかり知れないやさしさです。」

「すべての責任は「根源」が背負っています。」

「『一瞥」というのは、悟りや解放とは関係ありません。」

「命に触れてください。
自分がたしかに生きていることを感じてください。
その命のなかで、ゆったり休んでください。

「命」そのものが狆辰┐覆す福瓩任后」
(以上、本文より)

<目次より>
第一章 大前提の話
第二章 ひとつであるということ
第三章 あなたを重たくしているもの
第四章 「事実」となかよくなる
第五章 よくある質問パート1
第六章 よくある質問パート2
この商品を購入する