東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
【2023年5月の成幸読書選定本】 『サービスの心得』著者 高萩徳宗氏 およそ9年ぶりの最新刊!
旅の作法
1,760円(税160円)
各オプションの詳細情報
著者 高萩徳宗さんのサイン
購入数

旅の作法
1,760円(税160円)
【2023年5月の成幸読書選定本】
『サービスの心得』著者 高萩徳宗氏 およそ9年ぶりの最新刊!


高萩徳宗著

2023年5月の成幸読書にも決定!

5月11日(木)先行発売予定。
※一般書店の発売は、5月20日頃。

◆当店大人気!
『サービスの心得』、『いい旅のススメ』著者 高萩徳宗氏の
およそ9年ぶりの最新刊が発売になります。
テーマは、ズバリ「旅の作法」。
高萩さんの書かれる内容は、旅だけではなく、仕事や人間関係にも
活かせる猖楴租な畉酲,満載の1冊で、広く皆さまにも
お読みいただきたい1冊なので、成幸読書にも決定しました。
コロナが落ち着いてきた今こそ、「旅とは何か?」「出会いとは何か?」
「人生とは?」など、一度見直すためにピッタリな1冊になっているので、
是非この機会にお読みください。

「身体に障害がある方や高齢の方の旅のサポートを行い、国内、海外へ
年間100日以上旅をするバリアフリー旅行の第一人者である著者が、
旅する現場で感じていること。
それは、旅する側、旅人を受け入れる側、そのどちらにも作法が
必要だということである。
身体の障害や高齢などで、旅に行きにくい方々が、当たり前のように
旅に出られる世の中を目指しての提言です。」

<目次より>
旅の作法/86歳のパラグライダー/旅は不要不急じゃない/
そうだ! 会社を辞めよう/ごめんね子供たち/休もうよ ゆっくりしよう/
誕生日以上に大切にしている日/年齢は単なる数字に過ぎない/車輪の一歩/
旅の記憶は永遠に残る/いつもと違う道を散歩すればそれは旅/
忘れ物の多い添乗員/「英語が話せる」の定義を決める/
旅の成功に障害は関係ない/お風呂よりもバリアフリーよりも大切なことがある/
もしも夢が叶うなら/ジャカランダの花を探しに/神魂神社の涙/
次はうちに泊まりなさい/駆け巡る旅は一度だけ/メリットより理念で集まる
仲間がいい/お母さんの手作り料理がいちばん贅沢/日本ってそんなに
バリアフリーが遅れているんですか/あなたは私に何をしてくれるんですか/
旅をしよう 本を読もう 人に会おう/耳が聴こえなくなったのはいつからですか/
飛行機で靴下を脱ぐ1億円オヤジ/JR来宮駅の車イス乗車拒否問題/
介護ベッドが設置されたホテルを探しています/
ホームページには「ユーザーが知りたい情報」を載せてほしい/
車内販売は物販ではなく「人から温かさ」を買っている/親切とラストワンマイル/
情熱の不足/マイノリティ・ツーリズム/旅行代理店がなくなる日/
我慢して生きるほど人生は長くない/旅の途中
この商品を購入する