東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
何かに例えることで、ほぼ正確な数を知ることができる。
もしも日本人が みんな米つぶだったら
1,430円(税130円)
購入数

もしも日本人が みんな米つぶだったら
1,430円(税130円)
ぼくがお茶碗を眺めて悩んでいると、突然 米殿様が現れて
なんでも相談にのると言われます。
ぼくはお茶碗1杯のご飯って何粒か気になって、
夜も眠れないと答えます。
そこで二人は数えてみることにします。
どうやったら効率的に数えることができるのか・・・

更に一粒のご飯を大切にしなかったぼくは、
米粒の刑で米粒に変えられてしまいます。
そして米粒1粒を人間1人として、
学校や街などを米に例えて換算してみると・・・
宇都宮市、松山市などは50万粒(10キロ)
仙台市、千葉市などは100万粒(20キロ)
名古屋市、札幌市などは200万粒(40キロ)
お相撲さんが優勝した時にもらう米俵が60キロ(1俵)で、
大阪市の人口(300万粒)と同じになります。
そして東京はなんと260キロで4俵以上にもなります。 

こうして僕はお米に関するたくさんのことを学びます。
何かに例えることで、ほぼ正確な数を知ることができる。
算数や社会を楽しく学べるユニークな絵本です。
そして最後に米殿様からお願いが・・・
この商品を購入する