東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
20冊限定 定価の330円引き! 以前、逆のものさし講選定本にも選ばれた、親鸞の思想に迫る本物名著
【20冊限定!】親鸞―浄土真宗の原点を知る
1,430円(税130円)
定価 1,760円(税160円)
購入数

【20冊限定!】親鸞―浄土真宗の原点を知る
1,430円(税130円)
20冊限定 定価の330円引き!
以前、逆のものさし講選定本にも選ばれた、親鸞の思想に迫る本物名著


KAWADE道の手帖

※こちらの本は、絶版となっていて、幻の貴重な名著になります。
新刊の本ではありますが、冊数限定の掘り出し物として、通常の書籍の定価より
狷段未豊當蟆舛茲蠅330円お得にご購入いただけます。
※定価は、1,760円(税込)
在庫がなくなり次第、取扱終了になりますので、このチャンスに気になる方は
お早めにご注文ください。

【注意】本の後ろに「自由価格本」というシールが貼ってある場合がありますが、
こちらのシールは出版社に眠っていた掘り出し物の証拠なので、予めご了承ください。
ちなみに、本の状態は多少、表紙に痛みや汚れがあるものもありますが、
中身等は基本的に通常の本とほとんど変わりません。こちらも予めご了承ください。

750回大遠忌を迎えた親鸞の研究史を振り返り、思想の現代性を問う。
松尾剛次、釈徹宗、伊東乾、熊谷誠慈、林智康、延塚知道他。
【対談】島薗進×高山貞美。明治〜昭和の親鸞論も多数収録。

(親鸞研究の今)
親鸞は何を為した人だったのか 松尾剛次 

(論考)
釈徹宗  親鸞、共振する単独者
伊東乾  詠う説教、笑う親鸞――廣陵兼純師の節談説教
熊谷誠慈 チベット仏教から見た親鸞・浄土真宗

(用語解説)
キーワードで読みとく親鸞 林智康

(いま、教えに学ぶ)
分別が破られた先に―透明な親鸞の知恵 延塚知道

(対談)
親鸞、そのひらかれた可能性―外部からの問いかけ 島薗進×盪劃臠

(解題)
『歎異抄』と現代――「自力無効」の現実を生きる 水島見一
生きた聖典『教行信証』 杉岡孝紀
珠玉の言葉を誦する「三帖和讃」 玉木興慈

(親鸞論集成)
西田幾多郎  愚禿親鸞
木下尚江  まことの宗教、まことの信仰
鈴木大拙  禅宗より観たる親鸞
三井甲之  親鸞の宗教より開展すべき今日の宗教
倉田百三  生活と一枚の宗教
三木清   人間、愚禿の心
田邊元   懺悔道としての哲学
暁烏敏   親鸞聖人の世界観
亀井勝一郎 回向と明晰
西谷啓治  親鸞における「時」の問題
この商品を購入する