東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
【一般書店に売ってません。】岡根芳樹さんおすすめ!「あきらめることをあきらめる」ための必読書
画集 夢の力
1,980円(税180円)
購入数

画集 夢の力
1,980円(税180円)
【一般書店に売ってません。】岡根芳樹さんおすすめ!
「あきらめることをあきらめる」ための必読書


エムナマエ著

副題:エムナマエの華麗度スコープ万華鏡

※こちらの画集は、奇跡的に出版社に在庫があった本で、
冊数に限りがあります。一般書店には売ってません。
ご希望の方は、お早めにご注文ください。


祝復活!
今、大人気の『よなかのさんぽ』著者 岡根芳樹さんおすすめ!
盲目の画家 エムナマエさんの20年前に発売された『画集 夢の力』
が奇跡的に出版社に在庫がありました。

一般書店では手に入らない、冊数限定の貴重な画集です。
特に『よなかのさんぽ』や、岡根芳樹さんの本を読まれている方は、
「あきらめることをあきらめる」ために必読の1冊ですので、
ご希望の方は、お早めにご注文ください。

「花鳥風月、春夏秋冬、森羅万象、万華鏡…。失明前の1979年から
2002年までに発表された作品より、作者自らが厳選した140点を掲載。
エムナマエ四半世紀の軌跡を追う。」

「盲目の画家」という文字が飛び込んできたのだ。
え、盲目で画家?どういうことだ。そんなことがあるはずがない。」

「NHKのドキュメンタリー番組だった。エム・ナマエさんという
絵本作家の話だ。まるで子供が描くような単純なのに自由で温かい
魅力的な絵を描く人だった。」
「どんなに訓練しても到達できないシンプルな線と色合いが、見る人
の心の琴線を揺さぶる。いつまでもずっと見ていたい絵だ。」

「視力を失うという想像もできない絶望から再び立ち上がり絵本作家に
なった人間がいる。それに比べて俺はいったい何をやっているんだ。
―中略―もうこの甘ったれた根性を捨て去ろう。もし今後一度でも
あきらめようなんて思ったら、この目ん玉をナマエさんにあげてしまおう。
あきらめることをあきらめた。」 『LIFE IS BEAUTIFUL』より
この商品を購入する