東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
清水店長大絶賛の本物名著。 二元論を越えて、「一人庶民革命」のためのクリシュナムルティ氏名講話録!
英知へのターニングポイント
2,200円(税200円)
購入数

英知へのターニングポイント
2,200円(税200円)
清水店長大絶賛の本物名著。二元論を越えて、
「一人庶民革命」のためのクリシュナムルティ氏名講話録!


J・クリシュナムルティ著、大野 純一訳

◆清水店長が、今月8月に逆のものさし講勉強会などで、
おすすめしている、J・クリシュナムルティ氏の名著
『英知のターニングポイント』です。

「あなたが本当に理解すれば人類の意識全体に変革が起こる。
思考を止め花を見つめるようにただ観察せよ。クリシュナムルティ名講話録。」

思考の二元論を超えて、清水店長がずっと伝え続けている「一人庶民革命」
のための「観察」そして、「理会」へと導く読みやすい講話録となっています。

一九八一年にザーネンで行われた七回の講話と、アムステルダムで行われた
二回の講話の中で、クリシュナムルティは人間の脳の条件づけをコンピュータの
プログラミングになぞらえている。
「私たち人間は、何千年もの間、生物的、知的、感情的、心理的にプログラミング
されてきました。そして、そのプログラムを何度も何度も反復しているのです」
そう彼は主張する。彼は本書で、そのようなプログラミング、人間の真の気づき
を制限してきた内なる束縛を明るみに出し、それらからわれわれを自由にすべく
手を差し伸べる。

「私たちの意識は個人的ではなく、私のものではありません。これは私たちにとって
きわめて認めがたいものです。なぜなら、私たちは少しも個人ではないという実際の
事実に逆らうように条件づけられ、教育されてきたからです。しかし、私たちは人類
全体なのです。それは、ロマンティックな観念でも、哲学的な概念でもなく、また
絶対に理想などではありません。もし十分に慎重に調べてみれば、それが一個の
真実であることがわかるはずです。」ザーネン講話 困茲

<目次より>
ザーネン講話1(一九八一年七月十二日)-人間の諸問題と思考・意識の危機/
ザーネン講話2(一九八一年七月十四日)-知識・学び/
ザーネン講話3(一九八一年七月十六日)-葛藤・知覚/
ザーネン講話4(一九八一年七月十九日)-秩序・関係・イメージ・欲望/
ザーネン講話5(一九八一年七月二十一日)-脳の活性化・恐怖の回避・快楽の追求/
ザーネン講話6(一九八一年七月二十三日)-悲しみ・愛・死/
ザーネン講話7(一九八一年七月二十六日)-宗教・制御する者と制御されるもの・瞑想/
アムステルダム講話1(一九八一年九月十九日)-欲望・恐怖・悲しみ・慈悲心/
アムステルダム講話2(一九八一年九月二十日)-死・宗教・瞑想
この商品を購入する