東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
出版社品切のため、店頭分5冊が売り切れ次第販売終了! 入門におすすめの鈴木大拙講演集第2弾。
【<現品限り>残り5冊で販売終了】語る大拙 「大智と大悲」 鈴木大拙講演集2
7,040円(税640円)
購入数

【<現品限り>残り5冊で販売終了】語る大拙 「大智と大悲」 鈴木大拙講演集2
7,040円(税640円)
出版社品切のため、店頭分5冊が売り切れ次第販売終了!
入門におすすめの鈴木大拙講演集第2弾。


※このシリーズの『語る大拙 「禅者の他力論」鈴木大拙講演集1』は、
店頭でも売り切れで、今や貴重となった講演集2の「大智と大悲」の
店頭分限定5冊のみとなります。

【ご注文にあたってご確認ください。】
こちらの店頭分の現品限り売り切れ次第、販売終了の本物名著本は、
しばらく読書のすすめ店頭に置かれていた本で、読んでいただく分
には問題ない新品の書籍ですが、多少ではありますが、経年による
本のヨレや焼けがありますことをご了承の上、ご注文の方はご注文
ください。よろしくお願いいたします。


鈴木大拙著

くだけた語りで分かりやすく示された鈴木大拙の講演集「語る大拙」全2巻のうち、
こちらは第2巻の「大智と大悲」!

◆タテ糸の読書実践に欠かせない「鈴木大拙」の本ですが、いざ読んでみるとその難解さに
挫折した方も多いはず。
以前は、当店が鈴木大拙の本で入門として『鈴木大拙の言葉』をおすすめしていましたが、
絶版で手に入らない本になってしまい、その後に鈴木大拙の思想を深める本と言っても、
なかなかハードルが高い本が多いことも事実です。
そこで、鈴木大拙の思想や考え方を学ぶ時に一番ピッタリなのは、実は大拙の講演から
学ぶことなのではないかと何か鈴木大拙の講演録のような本はないかと探していたところ
・・・、『頭山満思想集成』や、杉山茂丸著『百魔』、柳宗悦著『他力の自由』など、
タテ糸の名著を数多く出版されている出版社、書肆心水(しょししんすい)様より、
鈴木大拙の講演集が発売になると知り、これは内容に間違いはない!ということで、
ご用意させていただきました。鈴木大拙の本は、『生くる』、『根源へ』、『友よ』の著者
執行草舟氏や、『耆に学ぶ』の著者、茶人吉田晋彩先生も必ず読んでいる、タテ糸の読書を
実践されている方必読の書になります。
こちらの講演録で、今まで難解になっていた大拙の思想を是非しっかりと掴んでください!

第二巻 大智と大悲

「仏教と云う大建築を載せて居る二つの大支柱がある。一を般若又は大智と云い、今一を
大悲又は大慈と云います。智は悲から出るし、悲は智から出ます。元来は一つ物でありますが、
分別智の上で話するとき二つの物であるように分れるのです。」

<目次>
・也風流庵自伝I
・信仰と学問
・宗教について
・『臨済録』講話
・大智と大悲II
・仏教と世界文化
・仏教とシナ民族性
・日本の哲学者への遺言
・キリスト教と仏教◎附録 私の履歴書
この商品を購入する