東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
10歳からの考える力が育つ20の物語
1,430円(税130円)
購入数

10歳からの考える力が育つ20の物語
1,430円(税130円)
豚のブルースは、世界の童話を読み解き、
新しい解釈をする童話探偵をしています。

正義の反対は悪と考えられているけれど、本当にそうなのか?
正義の反対は、もうひとつの正義なのではないかと。
例えば『三匹の子ブタ』はブタが「正義」で、
オオカミが「悪」として描かれています。
それはブタ目線で描かれているからです。
でもオオカミ目線なら、お腹を空かせたオオカミが生きるために
ブタを食べることは正義になります。

また『裸の王様』では、絶対的権力を持つはずの王様が見えない服を見えると言ったのも、
「見えなきゃいけない」という同調圧力に屈したからではないのか。

更に『鶴の恩返し』でおじいさんとおばあさんが部屋を覗いたのも、
好奇心だけではなく、やせ細った娘を心配したからで、
結果的にハッピーエンドだったのではないか。

人は自分を正義だと思っているけれど、立場や考え方によって正義は異なるので、
誰かの立場になって考えることがとても大切です。

子どもたちにも分かりやすい童話を使うことで、
そこに描かれた教訓を、いろいろな角度から考え、
一つ一つ読み解いて現代にあった解釈をしていく物語調の本です。
また20個の童話が登場しますが、知らない童話でも
簡単なあらすじが付いているので安心です。

第1話
アリとキリギリス 〜キリギリスは本当になまけ者だったのか?〜

第2話
ウサギとカメ 〜もしウサギが寝なかったらどうなった?〜

第3話
3匹の子ブタ 〜オオカミだって生きなきゃならない!〜

第4話
鳥と獣とコウモリ 〜なぜぼくたちはコウモリの悲しみを理解すべきなのか〜

第5話
さるかに合戦 〜子ガニの復讐で悲しむのはだれ?〜

第6話
こぶとりじいさん 〜おどりが苦手なおじいさんに伝えたいこと〜

第7話
裸の王様 〜王様でさえ逆らえないおそるべき力〜

第8話
雪女 〜しあわせな時間を終わらせてしまう心のすき〜

第9話
王様の耳はロバの耳 〜王様とみんながしあわせになる方法とは?〜

第10話
三年寝太郎 〜寝太郎に足りなかったたったひとつのこと〜

第11話
3つの願い 〜君が手にするチャンスには種類がふたつある!〜

第12話
泣いた赤鬼 〜ウソをついてはいけない理由と友だちのつくり方〜

第13話
北風と太陽 〜童話探偵ブルースの誕生と、心の落とし穴〜

第14話
ごんぎつね 〜子ギツネごんはだれのために贈り物をしたのか〜

第15話
ウサギどんとキツネどん 〜だから、敵をつくってはいけないのだ〜

第16話
ハーメルンの笛吹き男 〜とても大切で、すごくむずかしいたったひとりの勇気〜

第17話
鶴の恩返し 〜鶴との別れはまちがいなくハッピーエンドだ!〜

第18話
北風がくれたテーブルクロス 〜少年ハンスが身につけるべきは問題解決能力〜

第19話
ヒツジ飼いとオオカミ 〜オオカミ少年の悲しすぎるウソの理由〜

第20話
梨売り仙人 〜去りゆくブルースが一番伝えたかった最後の読み解き〜

この本は放送作家の著者が、朝の情報番組の司会をしている芸人の加藤浩次さんに言われた
「正義の反対は相手の正義」という言葉に感銘を受け、
子どもたちにも考える力を育ててほしいと思い書いたそうです。
336ページ


【出版社HPより】
各話の最後に用意されたブルースの読み解きに、「へぇ〜」「そうだったんだ!」と納得したり、
おどろいたりしているうちに、自然と「物事をさまざまな角度から見る力」が育っていきます。

物事をさまざまな角度から見る力。
それって、こういうことです!

● いろんな考え方を理解できるようになる!
● 興味の幅がどんどんひろがる!
● 想像力がぐんぐんのびる!
● 思いやりの心が芽生える!
● つらいことや悲しいことを乗り越えられる!
● 読解力が高まる!
● 自分で考えて答えを見つけられるようになる!

つまり・・・これからの世の中を生きる力が身につく!
のです。

この本は「10歳から」のお子様におすすめです。
学校の授業の難易度が上がり、抽象的な思考を学びはじめる10歳(小学校4年生)という年齢は、
この本を読みはじめるのにぴったり。

もちろん、小学校高学年や中学生、あるいは大人でも十分に楽しめます。
むしろ考え方が固まってしまった大人にこそ、この本の「ちょっとちがう読み解き」が役に立つかも!

ひとつご注意を。
この本に書かれているのは、ふつうとは違う角度から考えるためのヒントです。
だから、ブルースの読み解きが正解だとは限りません。
大切なのは、自分の頭で考えて、自分だけの答えを見つけ出すこと。
この本は、そのきっかけになってくれます。

子どもと一緒に読んで、それぞれの読み解きを話し合ってもいいですね。
ブルースの悲しい過去や、シナモンの成長していく姿など、ストーリーの面白さもバツグンです!
336ページ
この商品を購入する