東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
清水店長大絶賛!自己超越につながる 『まなざしの革命』著者 ハナムラチカヒロ氏×宗教学者 鎌田東二氏の対談本!
ヒューマンスケールを超えて
2,530円(税230円)
購入数

ヒューマンスケールを超えて
2,530円(税230円)
清水店長大絶賛!自己超越につながる
『まなざしの革命』著者 ハナムラチカヒロ氏×宗教学者 鎌田東二氏の対談本!


鎌田東二、ハナムラチカヒロ著

◆当店にて、現在大人気の『まなざしの革命』、『まなざしのデザイン』著者
ハナムラチカヒロ氏著の本としては、実はもう1冊あって、それがこちらの
宗教学者 鎌田東二氏との共著本『ヒューマンスケールを超えて』です。

『まなざしの革命』、『まなざしのデザイン』の面白さはもちろんの上で、
3冊中、清水店長的な一番面白い本は、『ヒューマンスケールを越えて』と
大絶賛の1冊でもあります。

ハナムラチカヒロ氏の考え方のベースも、仏教にあるということで、今回は
仏教をベースに、デザイン、聖地、生命、地球など様々なスケールを駆使して、
爐錣燭鍬瓩篌匆顱∧弧世里△衒を問う1冊で、注目は最終的には、「霊性」の
考え方、「自己超越」の考え方に向かうところです。
『まなざしの革命』、『まなざしのデザイン』をすでにお読みの方はもちろん、
タテ糸の読書実践中の皆さま必見の内容です。
是非、こちらの本も、お見逃しなく!

「もう何をやっても地球は長くは保たないのではないか」。今日、そんな想像が
誰の頭の中にも浮かび始めている。だが今の文明にはもはやオルタナティブが
用意されていない。
「持続可能な開発」という題目だけは勇ましく唱えられているが、その犹続可能
が何を意味するのかは曖昧だ。そんな危機的な状況にもかかわらず一向に希望が
見えてこないのはなぜなのか。宗教学者と気鋭のランドスケープデザイナーが、
デザイン、聖地、生命、地球など様々なスケールを駆使して、爐錣燭鍬瓩篌匆顱
文明のあり方を問う対話の書。

<目次より>
第1章 私という現象 「人生とは演技の連続である」
第2章 異化するデザイン 「見方を変えると風景が変わる」
第3章 メタノイア 「自分のあり方を転換する」
第4章 意識の進化 「スケールが変わると正解が変わる」
第5章 聖地の創造 「生命力を活性化させる場所」
第6章 生命のリズム 「両極を行き来して進む」
第7章 宇宙の縮図 「聖地から宇宙を見上げる」
第8章 母なる地球 「太陽の原理から月の原理へ」
この商品を購入する