東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
しんでくれた
1,430円(税130円)
しんでくれた
1,430円(税130円)
「うし/しんでくれた/そいではんばーぐになった/ありがとう うし」。
谷川俊太郎氏の詩が絵本になりました。
心に深くとどく言葉と、力強い絵で「命をいただく」ことの意味を伝えます。
声に出して読めば、生きる力が湧く一冊。


【編集者コメント】
食品となる牛やぶたやにわとりを、「しんでくれた」ととらえることから、
自然に動物たちへの感謝がわいてくるのではないでしょうか。
多くの子どもたちに伝えたい「食育」の原点です。
【出版社HPより】


「いきものは いきものをたべなければ いきていけません。
にんげんは ほかのいきもののおかげで いきているのです。」
                  谷川俊太郎

「しんでくれた」というタイトルは、とてもインパクトが強くダイレクトな表現で、
深く心に突き刺さります。
食べることは いのちをいただくこと。
「いただきます」には、「しんでくれた」全てのものに感謝込められていすます。

ぜひ小さいお子様から読んでいただきたい絵本です。
そして大切なことは・・・
「しんでくれた いきもののぶんも ぼくはいきる!」