東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
一般書店に売っていない、知る人ぞ知る驚きの名著!
いよいよはじまる、皇の時代
2,200円(税200円)
購入数

いよいよはじまる、皇の時代
2,200円(税200円)
一般書店に売っていない、知る人ぞ知る驚きの名著!

限られた書店爐里澂瓩波稜笋靴討い襦知る人ぞ知る「これからの時代」
について書かれた驚きの名著本です。

小山内洋子著

◆『いよいよはじまる、皇の時代 天縄文理論はどのように生まれたのか』
(小山内 洋子=著 エムエム・ブックス=刊)

大転換期の今、未来のヒント満載の内容です!
世の中を動かす宇宙プログラムの仕組み、天変地異や異常気象の背景、大転換期特有の
浄化・消化のプロセス、皇の時代流の仕事(魂職)・暮らし・経済・教育・人間関係のこと……。
天地がひっくり返るような驚きとワクワクを詰め込んでお届けします!
不安や恐れが蔓延する世界で生きづらさを感じている方には、本書が一筋の光となって
くれるはずです。

〔概要〕
・「皇の時代」と呼ぶ、「天縄文理論」とはなんなのか?
・ 男性中心の「祖」の時代から女性中心の「皇」の時代へ
・ 競争する、はやくやる → がんばらない、ゆっくりやる
・ チームで行う → 個になる
・ 家族が大事 → 先祖の縁が切れる
・ 働き続けないと不安 → 趣味で働く などなど

この大転換期を「皇の時代」と呼ぶ「天縄文理論」とは?

<目次より>

はじめに

宇宙のプログラムによる新時代の始まり
宇宙のプログラムによる新時代の始まり|
今までにない気象変動 ほか

縄文流の生き方
この理論が日本に生まれた理由|
愛とは何か|
これから日本は世界の中心になる ほか

私の不思議体験
私の不思議体験|
私の実験体験 ほか

私の試練
私の試練 その一|
私の試練 その二|
無知だから腹が立つ ほか

師の実験エピソード

皇の時代の特徴
ダメ人間なんて本当にいるの?|
何のために生まれてくるの?|
山より大きな猪は出ない|
自分の子どもは所有物?|
不登校は悪いこと?|
家庭内教育と職場の教育とは? ほか

おわりに
この商品を購入する