東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
第15回「読書てらこや」センジュ出版吉満明子さんセレクトの1冊!
ダイアローグ 対立から共生へ、議論から対話へ
1,760円(税160円)
購入数

ダイアローグ 対立から共生へ、議論から対話へ
1,760円(税160円)
第15回読書てらこや選定本!

第15回目の「読書てらこや」
11月13日(土) 9:00〜12:00 オンラインにて開催
テーマ:「発する」
にて、センジュ出版 吉満明子さんセレクトの1冊です。

◆コミュニケーション論の不朽の名著!
今こそ求められる「対話」の真髄を語る。
人はなぜ対立するのか。なぜ関係が行き詰まるのか――。
不毛な争いを避け、皆が望む未来をつくる「対話(ダイアローグ)」という方法。

対話(ダイアローグ)とは:
・情報やアイデアではなく「意味」を共有する。
・明確な「目的」を定めなくてもいい。
・人を「説得」することは必要ない。
・あらゆる「想定」を保留することが重要。
「対話の目的は、物事の分析ではなく、議論に勝つことでも意見を交換することでもない。
いわば、あなたの意見を目の前に掲げて、それを見ることなのである」

「『愛があればすべてうまくいく』と言う人がいる。だが残念ながら、すべてを救う愛は
存在しない。だから、もっと良い方法を考えなければならないんだ」
偉大な物理学者にして思想家ボームが長年の思索の末にたどりついた「対話(ダイアローグ)」
という方法。
「目的を持たずに話す」「一切の前提を排除する」など実践的なガイドを織り交ぜながら、
チームや組織、家庭や国家など、あらゆる共同体を協調に導く、奥深いコミュニケーション
の技法を解き明かす。

<目次より>
1.コミュニケーションとは何か
2.対話とは何か
3.集団思考の性質
4.問題とパラドックス
5.見るものと見られるもの
6.保留、肉体、自己受容感覚
7.参加型思考と無限
この商品を購入する