東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
清水店長おすすめ!禅の基本テキスト『無門関』を読む入門書!
無門関プロムナード
2,530円(税230円)
無門関プロムナード
2,530円(税230円)
清水店長おすすめ!禅の基本テキスト『無門関』を読む入門書!

西村 惠信著

【在庫につきましてのお知らせ】
今、大人気!の「清水店長おすすめの非二元3冊セット」ですが、
セットの1冊の『禅 ぜん ZEN』が残り25冊で絶版になってしまうので、
できれば、『無門関プロムナード』&『宗教とは何ぞや』も加えた
3冊セットでお読みいただきたいため、最後の25冊は、3冊セット爐里澂
の受付とさせていただきます。ご了承ください。

◆禅の基本テキスト『無門関』を読む。花園大学学長である著者が、
妙心寺派の月刊誌『花園』に連載したシリーズの単行本化。
宋代の禅僧、無門慧開禅師が撰んだ48則からなる公案集を、
著者みずからが描く画とともに、禅の初心者にもわかりやすいよう、
ひとつひとつかみ砕いて説く。はてさて、あなたも、この禅問答にとっ捕まってしまうのか。

「プロムナード(散歩)というのは、どこかに向かってまっすぐに急いで行くような
歩きかたでなく、あたりの景色を楽しみながら、ときには立ち止まったり、
しゃがんで小さな花を見つめたりしてまた立ち上がり、そのようにして当て所もなく
歩くものです。
本書もまた、禅とは何かということを知るための読み物俊手ではなく、少し読んでは
訳が分からなくなって本を閉じ、頭を上げて窓外の景色を眺めるうちに、何かひょっと
自分勝手な解釈が浮かんできて、一人でニヤッとしてくださるような、そういう本に
なればというような気持ちで書いたものなのです。分からなくても気にしないでください。
(まえがきより)