東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
なんと!北御門二郎氏のお孫さんである小宮由氏訳のより読みやすくなった狄渓版
新訳 イワンの馬鹿
1,760円(税160円)
購入数

4877588113
新訳 イワンの馬鹿
1,760円(税160円)
レフ・トルストイ ハンス・フィッシャー 小宮由著

◆嬉しいお知らせです。
北御門二郎訳、トルストイの『イワンの馬鹿』が
この度、北御門二郎さんのお孫さんである
小宮由さんの訳で出版されました!

これはほんとに嬉しい出来事です。
北御門二郎氏の訳本がここ数年在庫切れに
なっていて、増刷されることを待ちに待って
いたのですが、なかなかかなわずにおりました。

ドクスメでも大人気の『さかさ街』の訳者としても
おなじみで、
北御門二郎氏のお孫さんが、その魂をお継ぎに
なったのいうのですから、こんなに
嬉しいことはありません。

装丁も以前より数段素晴らしく、しかも挿絵が
ハンス・フィッシャーというこれまた
素晴らしい画です。

北御門二郎氏については、『くもの糸』で
詳しいのでここでは割愛しますが、
この本には北御門二郎氏の言葉集が、
掲載されていますので、そこから一部ご紹介しましょう。

『学校教育は、文部省(当時)検定済みの教科書だけじゃだめです。
あれはむしろ反面教師のつもりで読んでください。あの中には、不純なものがたくさんある。
副読本でもいいから【イワンの馬鹿】を読んでもらいたいですね。

子どもたちに【イワンの馬鹿】を読まれたら困るという人種がいます。
エラい政治家はみんな嫌います。文部省の役人もだいたい嫌う。
だけど、嫌ったっていいんです。

「【イワンの馬鹿】のどこが悪いから、あなたたちは読むなと言うのですか?」
と開き直って聞いてごらんなさい。だれもなにも言えないから。

そういう意味で、みなさんも先生方といっしょに副読本ででもいいから読んでもらえれば
と思います。』

私もみんなでこの本を読んでほしいと
強く思うところです。

トルストイの著作物は、はじめの頃は
時の権力者や権威者、そして常識や正義の
ものさしを振りかざしている人たちのために
書かれましたが、その後はその虚しさや
無意味さに気づき、晩年は子どもでも無学なモノでも
理解できる本でなければならないと悟り、
そこから生まれたのがこの140年以上前に出版された
【イワンの馬鹿】なのです。
まさに「一人庶民革命」を願って書かれた本なのです。

装丁が素晴らしいのでプレゼントにも
喜ばれると思います。
こういう本が、愛ある人たちの小さな想いによって、
ほそぼそと、この利己的な社会で受け継がれていく。

これが本当の縦糸の読書と言わずになんというか!
ですね。照れ

一人でも多くの方のお買い上げを望みます!
どうぞよろしくお願いします。 

☆難しい本に疲れたらちょっと絵本で「はしやすめ」を
この商品を購入する