東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
『ラーラ』翻訳者 安倍三さんおすすめ!何度も読むと次の時代の切符を手にできる、今こそ読みたい執行草舟氏の名著
脱人間論
2,530円(税230円)
購入数

脱人間論
2,530円(税230円)
何度も読むと次の時代の切符を
手にできる、執行草舟氏の名著!


執行草舟著

当店大人気!
『生くる』、『友よ』、『根源へ』、『魂の燃焼へ』などの著者、
執行草舟氏の『現代の考察』に続く、名著『脱人間論』。

「目前に迫った人類危機(気候変動、AI進出、ウイルス禍)を乗り越えるには
「現人間」を脱する以外にない。」

という衝撃的なメッセージの狄伸瓩琉嫐と、それを果たすための
生き方を語り尽くした圧巻の約520ページ!
執行氏が、今年2020年に伝えたいことが全て詰まっていて、
『ラーラ 愛と死の挟間に』翻訳者の安倍三さん曰く、
「『脱人間論』を何度も読むと次の時代の切符を手にできる。」
と、出版から4年経った今こそおすすめの1冊とご紹介いただいたので、
まだお読みでない方は、この機会に是非お読みください。

【第一章 人間の出発】
人間とは何か/人間を忘れた「人間」/認識がすべての始まり/
神とは何か/愛は苦難を伴う/文明の本質 etc.
【第二章 人間の証明】
大衆は審判者か/魂の宿るもの/肉体は器/差別が文明を創った/
愚かさは強い/逆説に生きる etc.
【第三章 人間の本源】
不可能なものが欲しい/狂気と人間/青春の苦悩はもはやない/
反幸福のすすめ/過酷さと優しさの均衡 etc.
【第四章 人間の歴史】
神の模倣/性と暴力/悪徳の始まり/無駄が人間なのだ/
畏れは知識のはじめ/肉体を拒絶する何ものか etc.
【第五章 人間の超克】
魂と肉体の興亡/生は未完の死/逆さまに生まれた人間/
愛は所有しない/「負い目」と発展 etc.
【第六章 人間の面目】
面目とは何か/レデー・メードの死/不平等に敬意を/
武士道とキリスト教の融合/宗教の終わりetc.
【第七章 人間の未来】
名前を持つこと/全員一致の嘘/正気という無気力
/人間は地球の黴/人間は何かに宿る etc.
【第八章 人間の終焉】
人間という傲慢さ/AIの告げること/善とは何か/
ただ独りで生き、ただ独りで死ぬ/絶点を想え etc.
この商品を購入する