東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
今までの歴史の本とは違う、白駒妃登美さん狃薛瓩痢岷燭猟呂瀛」の本
幸せの神様に愛される生き方
1,650円(税150円)
購入数

幸せの神様に愛される生き方
1,650円(税150円)
歴史上の女性の生き様を白駒さんが語った、感動エピソード満載の1冊!

白駒妃登美著

当店大人気!博多の歴女、白駒妃登美さん待望の最新刊は・・・なんと!今までの歴史の本とは違う、白駒妃登美さん狃薛瓩痢岷燭猟呂瀛」の本です。
「人間はね、生まれつき運のいい人と悪い人がいるんじゃない。運を掴むことができる人と、運を逃す人がいるんだよ。」という白駒さんのおばあ様の言葉から、30年以上運について考え続けてきた研究成果を包み隠さず書いた集大成の1冊です。
第1章は2011年に福岡県の久留米市の白駒妃登美さんの「人生に奇跡を起こす方法」というテーマの講演録をたっぷりと。その講演会以後、白駒さんご自身に起こった奇跡について、様々な出来事やご縁を通して確信を持つに至った「夢を超えた素敵な現実を生きる」ための強運の掴み方を実践的に教えてくれる、とっておきの白駒さんの名著です。
今まで、白駒さんの本を愛読されてきた方は、白駒さんの「運」をテーマに生き方や考え方を知ることで、今までの本をより深く読める本でもあり、白駒さんの本が初めての方にこそ、お読みいただきたい皆様必見の書です!
白駒さんは、「アメリカ型の成功哲学を学びバリバリに生きていた頃は、夢や目標は全部叶った。でも、夢しか叶わなかった。」と言います。その後病気になり、様々な気づきを経て、日本的な生き方・考え方をシフトすることで、夢以上の「素敵な現実を生きる」東洋的な強運の掴み方に気づくに至ったお話は、何度も読み返したくなる深いお話です。ネタバレになってしまうので、あまり書けませんが、江戸時代の経営者の「諸国客衆繁盛」のお話。
『日本のこころの教育』の著者境野勝悟先生の「悟り」のお話。白駒さんが思う「粋」のお話。神話が物語る開運の法則、そして、バリの兄貴が教えてくれた大切な生き方・・・などなど、あとはご自分の目で読まれてからのお楽しみです!
この商品を購入する