東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
『生くる』の思想を、さらに深めたい方必読!
根源へ
2,530円(税230円)
購入数

根源へ
2,530円(税230円)
真の5%の人になる本!

執行草舟著

今、読書のすすめで一番大事にしている「タテ糸の読書」の大切さを教えていただいた、
原点のような本でもあり、何度読み返しても、日本人の生き方の猖楴銑瓩良分を
思い出させてくれる、執行草舟氏の著作の中で、今や「読書のすすめ定番」の
執行草舟氏著の『生くる』。
そんな、『生くる』をより深めたい方におすすめが、こちらの『根源へ』。

「文学」「美術」「宗教」から「老い」「罪と恥」「孤独」「別れ」に至るまで、
『生くる』の思想を深掘りするための厳選のテーマが満載です。
『生くる』を読まれた方や、執行氏の著作を読まれていて、この本はまだ・・・、
という方にも、おすすめです!

「いかにして死ぬるのか」
『生くる』『友よ』の著者が、自身の思考の原点に遡行して日本人の死生観を問う。

小林秀雄と音楽論、日本人論を語らい、「憂國」をはじめとする7枚の書をもらった
三島由紀夫に最後に出会った日を思い出す。
「文学」「美術」「宗教」から「老い」「罪と恥」「孤独」「別れ」に至るまで、
多岐にわたるテーマを縦横無尽に語る。

前著で語られた運命論、宿命論の背景となった読書、美術体験を題材に、生きるとは、
人間とは何かを究める探求の書。
この商品を購入する