東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
執行草舟氏の著作は、是非この1冊からお読みください!
生くる
2,530円(税230円)
購入数

生くる
2,530円(税230円)
真の5%の人になる本!

執行草舟著

今、読書のすすめで一番大事にしている「タテ糸の読書」の大切さを教えていただいた、
原点のような本でもあり、何度読み返しても、日本人の生き方の猖楴銑瓩良分を
思い出させてくれる、執行草舟氏の著作の中で、できるなら一番最初にお読みいただきたい
今や「読書のすすめ定番」の執行草舟氏著の『生くる』。

この1冊との出会いと読んだ時の衝撃は、忘れられません。
数年前おすすめさせていただいた時は、あえて内容には全く触れず、以下のような
ご紹介をさせていただきました。

「この『生くる』は、清水克衛著『5%の人』(※現在、絶版。)や『逆のものさし思考』
を読んで、「そうだ!」と思って、何か行動をした人にとっては、驚くほど刺激的で、
さらに5%の上を目指す内容になっています。
しかし、同じく『5%の人』や『逆のものさし思考』を読んで、「なるほど。」と
思ったくらいの方には、時間とお金の無駄になる可能性がありまので、この本は、
本気で5%のさらに上に行く覚悟が出来た方に爐里澂畴くおすすめさせていただきます。
私、清水も久々に寝不足になるほど心が熱くなる本に出会ってしまいました!」

これほど、衝撃的で、いい意味で読む者を選ぶ名著との出会いは、滅多にありません、
時代が変わっても変わらない猖楴銑瓩筺⊆分自身のタテ糸という軸の部分にご興味が
ある方は、是非この本からお読みください!

還れ、日本人の心に。
物質文明に惑わされ、生きにくい時代に切ない涙を流す現代人へ「生(いのち)の完全燃焼」を激烈に問う。

<本文より>
●「現代人は物事を理解しわかろうとし過ぎる。人生や人の心、
果ては、あの世から宇宙そして未来にまで及んでいる」(「わからぬがよろしい」)
●「そうなのだ、書物は口を利けないのだ。
そして、この魂の対話なき読書は読書ではない」(「読書論」)
●「余計なものを捨てても捨てたことにはならない。
前へ進むためには、大切なものを捨てなければならないのだ」(「捨てることについて」)
●「死がなければ人生の意味は何もない。
自由自在に動き回って、愉しむことができるのは、
還るべき『永遠の家』としての死があるからなのだ」(「運命を愉しむ」)
この商品を購入する