東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
当店大人気!ひすいこたろうさん最新刊
【最新刊!】昨日の自分に負けない美学
1,650円(税150円)
購入数

【最新刊!】昨日の自分に負けない美学
1,650円(税150円)
当店大人気!ひすいこたろうさん著の最新刊

ひすいこたろう著、矢野燿大、大嶋啓介著

◆当店大人気!
ものの見方の達人 ひすいこたろうさんの最新刊の
テーマは、ズバリ「美学」です。

阪神タイガース第34代 矢野燿大監督の矢野野球の秘密の一つ
「美学」と「予祝」の本質に迫った1冊です。

優勝宣言、矢野ガッツ、男泣き……失敗しても人を育て続けるその原点とは?
2軍監督時代に優勝し、その後1軍監督で3年連続Aクラス。
2021年シーズンは5厘差での悔しい思いをした阪神タイガース。
超積極野球で盗塁数3年間リーグ1位を記録し、失敗しても楽しむという野球界では
タブーとされるプレーを続けた矢野野球の秘密に迫ります。

その原点とは“予祝(よしゅく)"と呼ばれる「先に喜び、先に祝うことで、
その現実を引き寄せる、日本人がやっていた夢実現法」です。
古来日本人は、貧しくても笑い転げ、先に未来を祝う民族でした。
そのことをよく表しているのがお花見です。
お花見は、秋にたわわに実る稲穂を桜の花びらに見立て、秋の豊穣を祝い、
その下で喜びに満ちた感情でお酒を飲み楽しむことです。

そんな思いから発した矢野監督の優勝宣言、
そして感情をいっぱいに表現する心のあり方矢野ガッツ。
苦しくても楽しもうとした姿勢はここにあります。
いまを楽しむことが夢の実現(優勝)につながることを信じて野球を続けています。
そして、その思いを少しずつ選手に伝え続けた3年間。
予祝の輪が広がるとき、阪神タイガースの悲願は叶うのか。
まさに日本人の考え方を変える実験です。

しかし、人生には困難がつきもの。
逆境をいかに楽しめるか、その3年間の軌跡を追ったのがこの本です。
失敗しても選手を使い続けたのはなぜか、失敗からヒーローが生まれるのはなぜか……。
その姿こそ未来の子どもたちのあこがれとなり、そうしたかっこいい大人が
子どもたちを育てていきます。
かっこいい大人になる。これがこの本の最大のテーマです。

「俺たちの野球」を通してかっこいい大人の姿を見せるにはどうしたらいいか、
勝つことだけではなくその姿に魅了されるにはそうしたらいいか、
矢野監督の人生観とともに、予祝マスターのひすいこたろう氏、大嶋啓介氏が
掘り下げていきます。
かっこいい大人になりたい方、
人を育てるとは何かを知りたい方、夢を叶えたい方……。
そして、変わらぬ応援をしてくださるファンの方、
野球を知らないけど失敗を乗り越えたい方など、
ぜひお読みいただきたい1冊です。
この商品を購入する