東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
アナキスト 大杉栄の『自叙伝』の復刻版!
大杉栄 自叙伝
1,047円(税95円)
大杉栄 自叙伝
1,047円(税95円)
アナキスト 大杉栄の『自叙伝』の復刻版!

大杉栄著

「本読みの僕はいつもみんなの牛耳をとっていた」

1921(大正10)年――、
雑誌『改造』の求めで連載を起こすも、関東大震災下の「甘粕事件」により、
未完で遺された傑作。「陛下に弓をひいた謀叛人」西郷南洲に肩入れしながら、
未来の陸軍元帥を志す一人の腕白少年が、日清・日露の戦役にはさまれた
「坂の上の雲」の時代を舞台に、自由を思い、権威に逆らい、生を拡充してゆく。
日本自伝文学の三指に数えられる、ビルドゥングスロマンの色濃い青春勉強の記。

<目次より>
一 最初の思い出
二 少年時代
三 不良少年
四 幼年学校時代
五 新生活
六 母の憶い出
七 お化けを見た話 自叙伝の一節