東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
冊数限定!すでに絶版で幻になっている、貴重な一休入門の名著!
ヘタな人生論より一休のことば (文庫版)
550円(税50円)
ヘタな人生論より一休のことば (文庫版)
550円(税50円)
冊数限定!すでに絶版で幻になっている、貴重な一休入門の名著!

※こちらの本は、すでに絶版になっている、貴重な空海入門の名著になります。
新刊の本ではありますが、冊数限定の掘り出し物として、通常の書籍の定価より
狷段未豊當蟆舛茲蠅癲154円お得にご購入いただけます。
※定価は、704円(税込)
在庫がなくなり次第、取扱終了になりますので、このチャンスに気になる方は
お早めにご注文ください。

【注意】本の後ろに「自由価格本」というシールが貼ってある場合がありますが、
こちらのシールは出版社に眠っていた掘り出し物の証拠なので、予めご了承ください。
ちなみに、本の状態は多少、表紙に痛みや汚れがあるものもありますが、
中身等は基本的に通常の本とほとんど変わりません。こちらも予めご了承ください。

◆生きにくい現代を、どのように生きていくべきか……「とんちの一休さん」でおなじみ、
一休禅師の生き方や考え方から、そのヒントが見えてくる! たしかな勇気と知恵、
そして力強い励ましがもらえる本。

酒を飲み、魚を食らい、女も男も抱いて、権力者を舌鋒するどくやり込めた一休。
常に柔らかな心で弱き人びとの側に立ちつつ、自らあえて禁を犯すことで、腐敗した
仏教界に立ち向かう激越の僧。その生きざまに、私たちは何を学ぶべきか。不安定で
不条理、欲得づくの世の中を確かな足どりで歩くための絶対ヒントがここにある。

<目次より>
第1章 気品と激情で生きるー風狂の快男子
第2章 とんちで生きる―機智は縦横に
第3章 ありのままに生きるー虚飾を剥ぐ
第4章 迷いや欲を認めて生きるー煩悩こそ菩提
第5章 邪心と向き合って生きるー魔を撃つ
第6章 苦難の世でも生きるー地獄に棲む
第7章 人を恋うて生きるー森女は観音