東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
西田文郎先生の88万円のセミナーの内容がこの1冊に!
強運の法則
16,500円(税1,500円)
購入数

強運の法則
16,500円(税1,500円)
世の中の5%の大成功者だけが体得している強運の法則!

西田文郎著

◆数多くの大成功者を生んだ強運開発のカリスマが、一代で大事業を築いた名経営者に
共通する【強運をつかむ8つの資質】を体系化。
 これまで一部の限られた経営者だけに伝授してきた〈西田式経営脳力全開プログラム〉
を初めて一般公開した書。

●大事業を一代で築いた名経営者に共通する《強運を掴む8つの資質》とは何か──。
脳科学と心理学に基づく[西田式経営脳力全開プログラム」で、経営者の能力を大きく開花させ、
真の成功に導いてきた著者が、強運を掴む“大成功脳”のつくり方を初めて公開。

●「大きな野望」「使命感」「心の支え」「感謝の心」…など、30年に及ぶ指導の中で
出会ってきた大成功者の資質を体系化、それぞれを身につける[能力開発シート]を収録した、
強運開発実践の指南書。

●書き込み形式の専用能力開発シート集収録

<目次より>



第1章 経営者にとって究極の成功とは何か

大成功者が最終的に求めるもの
第六の欲求とは
成功階段の頂上には無欲がある
強運を掴む8つの資質
【成功者の資質1】大きな野望 ─ 松下幸之助翁の場合
【成功者の資質2】強欲の熱意 ─ 豊田佐吉翁の場合/
負けず嫌いが強欲に火をつける ─ 豊田喜一郎氏の場合
【成功者の資質3】徹底したプラス思考 ─ 豊田喜一郎氏の場合
【成功者の資質4】協力者との出会い
【成功者の資質5】ツキ
【成功者の資質6】人を喜ばせる力 ─小林一三翁の場合
【成功者の資質7】使命感 ─山下太郎翁の場合
【成功者の資質8】感謝の心 ─ 豊田佐吉翁の場合

経営者のための《ナンバー1経営脳力開発プログラム》

第2章 強運が脳のつくられる仕組み

強運は脳でつくられる
最強の成功脳・メンタルヴィゴラス状態
ストレスに強い人の脳内麻薬効果
快楽神経を活性化すると潜在能力は全開になる
ヴィゴラス脳の人間には、ツキと運がやってくる
扁桃核があなたの運を左右する
能力差とはイメージ力の差である
脳は目標自動達成装置だ
従来の成功法ではなぜ成功できないか
凡人は優秀すぎて成功できない
人の思考を強力に支配する潜在意識の恐ろしさ
あなたの行動の99%は潜在意識に支配されている
すべての人間は脳障害者である
とんでもなく大きな夢を叶える「リマインドイマージュリー」

第3章 【第一法則】野 望

大成功する経営者の望みは一般人とは違う
【ポイント1】 目標はナンバー1を目指せ
世界一でなければ、日本一にはなれない
【ポイント2】 目標は社会的成功と人間的成功の2つを立てる
大成功の前に待ち受ける壁「分離不安」とは
成功を阻む「価値観のすり替え」
「幸せそうで不幸せ」な偽の成功と「幸せそうで幸せ」な真の成功
【ポイント3】目標は達成状態を具体化する
【ポイント4】目標は達成状態の心理面を具体化する
モチベーションを高める5つの動機付け 
目標だけでは大きく成功できない理由
成功の大きさは「何のために働くか」で決まってしまう
【ポイント5】短期目標は変えても最終目標(長期目標)は変えない
【ポイント6】脳波を変えてイメージする
大成功の前に待ち受ける壁「分離不安」とは

第4章 【第二法則】予感

画期的なアイデアがひらめく脳のメカニズム
ひらめきを引き出す脳への問いかけ方
【マイナス感情を切り替えるクリアリングの言葉】
(1)マイナス言葉からプラス言葉への置き換え 
(2)イエスバット法
(3)有無・無有思考法/無から有を
(4)サイキングアップとカームダウン/ カームダウンの言葉
【マイナス感情を切り替えるクリアリングの動作・表情】
(1)目標を思い出す動作・表情
(2)嫌なことを忘れる動作・表情/失敗したらガッツポーズ
【望むとおりに自分を変えるピグマリオンミーティング】
(1)3つの言葉を語りかける 
(2)短く、断定と進行形で語りかける
(3)5回以上反復して語りかける

第5章 【第三法則】仲間

ツキのある人と付き合え
【付き合うべき5種類の人間】
(1)自分より大きく儲けている人の野望の大きさを知れ 
(2)厳しい年長者が与えてくれるもの
(3)能力の高い相手、自分にはない何かをもっている人からの刺激
(4)自分を叱ってくれる相手に感謝せよ
(5)有り難い反面教師
ツキのある人は必要なときに必要な人と出会う

第6章 【第四法則】ツキ

「どう見られるか」がツキを左右する
【セルフイメージデザインをつくるプロセス】
(1)まわりから自分はどう見られているかを検証する 
(2) 現状のセルフイメージをまとめて、課題点を明らかにする
(3)今後のあなたのイメージ設計をする
稼ぎの器を決める2種類の評判
勝者のセルフイメージ
勝つ者には偶然があり、敗れる者には必然がある

第7章 【第五法則】好敵手と師

強欲に火をつけるライバルの存在
欲の弱い人間は成長が止まる
面白いほど「強欲さ」に目覚めてしまう方法
一生かかっても追いつけない人をライバルにする
人生の師はあなたにツキをもたらす
今の自分と理想の自分
あなただけの神様に誓え
ライバルのいる人は迷いがない

第8章 【第六法則】他喜力

競争を勝ち抜く必須能力「他喜力」の本質
他喜力がないと「ぼちぼち稼ぐレベル」を抜け出せない
差別化の根本は他喜力にあり
金儲けが好きな人の他喜力はどうなっているか
最高の他喜力「三方良し」を目指せ
まずは見せかけの善行で構わない

第9章 【第七法則】感謝

成功のレベルを決める5種類のエネルギー
(1)稼げない人のエネルギー【不満、反発のエネルギー】       
(2)ぼちぼち稼ぐ人のエネルギー【願望のエネルギー】
(3)ぼちぼち稼ぐ人のエネルギー【好き、得意のエネルギー】
(4)大きく稼ぐ人のエネルギー【悔しさ、意地のエネルギー】
(5)もの凄く大きく稼ぐ人のエネルギー【感謝と使命感のエネルギー】
感謝と使命感のエネルギーは人を強くする
逆境に感謝できる人間は強運を掴む
大成功者と同じ強運を掴む方法
恩を感じる力を鍛える「10人の法則」
感謝の言葉と返報性の法則
親は神よりえらいと思え
ツキのある子供を育てる方法

第10章 【第八法則】理想の死

「理想の死に方」と「理想の生き方」は同じ
人生の終わりをイメージすると、本当に望んでいることが見えてくる
死に方にも運とツキがある
死の恐怖を乗り越える感謝のエネルギー
あなたが命をかけて行なう役割とは何か

第11章 【応用編】社員の心と行動を捉える法

業績を飛躍的に高める組織のつくり方
【会社に必ずいる5種類の人間】
(1)強運の大成功者・環境変革型(全体の5%) 
(2)優秀なサブリーダー・環境改善型(全体の10%)
(3)まわりに左右される環境順応型(全体の35%)
(4)ツキに見放されている環境逃避型(全体の45%)
(5)組織の人罪・環境破壊型(全体の5%)
モチベーションの与え方は画一的ではうまくいかない
社員のモチベーションABC分析
やる気にさせる「責任」とやる気をそぐ「責任」
まずは行動を誉めよ
優秀な社員の能力を最も効果的に発揮させるコツ
組織力と帰属愛の関係
イマドキの若者を意欲的にする「モチベーションリーダー」の効果
不安は受け止め、不満は塗り替える

【まとめ】ナンバー1経営脳力プログラムのながれ

《ナンバー1経営脳力開発プログラム》 能力開発シート集 (巻末)

この商品を購入する