東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
「非二元」3冊セットをお読みいただいた方に爐里澂瓩すすめ!
それ は在る―ある御方と探求者の対話
2,420円(税220円)
それ は在る―ある御方と探求者の対話
2,420円(税220円)
「非二元」3冊セットをお読みいただいた方に爐里澂瓩すすめ!

ヘルメス・J・シャンブ著

清水店長おすすめ!
『禅 ぜん ZEN』、『無門関プロムナード』、『宗教とは何ぞや』の3冊セットを
お読みいただいた方に爐里澂瓠基本的にはおすすめさせていただきます。

「非二元」をさらに深めるためのとっておきの名著!
いきなり、この本を読まれると、損をしてしまう可能性もありますので、
できましたら、 愾 ぜん ZEN』→◆慳橘膣悒廛蹈爛福璽鼻戡『宗教とは何ぞや』
の順番で、「非二元」3冊セットを読まれてから、こちらの『それ は在る』を
お読みください。

◆彗星の如く現れた若き覚者

インスピレーションによって、短期間で書き上げられた覚醒の書。

<在る>ということについて啓示に富む長編詩。


以下、帯より
-----
これはまったく上級者向けだ。

だが、はじめて悟りの道を歩き出した者でも、
この事実を知った瞬間に上級者になることができる。

卒業する者よ、さあ、この手を取りなさい。

閃光を放つ、霊感に満ちた、〈在る〉の真実を知るための書

-----

「本作では、思考は私ではない、という教えの部分が、かなり強烈に書かれております。
著者は改めて、過去に読んだ書物をなんとなく思いめぐらしましたが、驚いたことに、
ほとんど全く、どの書物も明確に伝えていません。

おそらく、本作にも書かれているように、思考が自分ではないなら、どのように学びが
起きるのか、誰が何を学んでいるのか、というとても重要な問題に遭遇するからです。

思考や想念や身体は、本当の自己ではない、とは多く書かれていますが、思考が自分で
はない、という問題に詳細に触れているものを見たことがありません。
そのような意味において、この部分はまさに、本作にもあるように、一気に階段を登り、
存在自体に戻る体験を作り、与えることができる作品かもしれません。」
(著者より)