東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
生きづらさを抱えた君が、君でいることを全力で肯定する。 バンド「アンダーグラフ」のボーカル 真戸原直人氏、初の著書。
君は君らしく、いればいいんだよ。
1,650円(税150円)
購入数

君は君らしく、いればいいんだよ。
1,650円(税150円)
結成20周年!ロックバンド「アンダーグラフ」のボーカル真戸原氏、初の言葉集

11月発売の本で、スタッフ小川が一番読んで欲しい本がこの1冊!

「その言葉は世界を変える。

世界とは、この世のすべてを指すわけではなくて
いま、この本を目の前にしている爐△覆深身瓩里海函

他の誰でもない、あなたに贈りたい言葉が、この本には
たくさんある。

この世に生を受けてから、最後の日まで
僕らはきっとたくさんの情報を浴びるだろう。

迷いもするし、間違えることもある。
そんなに強くないし、だから強がったりもする。

だけど、うん大丈夫。僕らには言葉がある。
自分ではない、他の何者かになろうとしていた。

気付かないうちにまわりと自分を比べて
足りないところばかりが見えて 自分を見失ってしまう。

誰よりも自分を信じられなくて、完全ばかりを求めていた
あの日。自分で自分を認められなかった。

「いいんだよ」って言ってあげれなかった。
そんな爐△瞭瓩鯤えたままのあなたに贈りたい。

君は君らしく、いればいいんだよ。

上手く笑えなくたっていい。
不器用でもいい。
ここにある言葉を胸にどこまでも共に行こう。」まえがきより

真戸原直人著

◆2020年で結成20周年を迎えるロックバンド「アンダーグラフ」
2004年にリリースのメジャーデビュー曲「ツバサ」は、超がつくほど有名で、
ご存知の方も多いはず。

そんな、「アンダーグラフ」に出会い、16年間、真戸原氏が歌う歌詞に、
励まし、肯定されながら、「いつか、アンダーグラフと仕事がしたい!」という
熱い思いを持っていた、担当編集の方の16年越しの夢が叶い、この度、
初の言葉集が発売になります。

※しかも、ずっと書店の営業を担当されていた方が、初めて自ら編集担当をされた、
思いが沢山込められたエネルギー溢れる本になっています。

<目次より>
1章 想い ~恋との出会い~
2章 夢 ~希望~
3章 気付き ~感受~
4章 喪失 ~決別~
5章 時流 ~春夏秋冬~
6章 愛 ~哲学~
7章 笑顔 ~幸せ~

この言葉集は、「アンダーグラフ」の20年間の歌詞の中からテーマごとに、
厳選された「言葉」が集められているのですが、ただの言葉集ではありません。

注目なのは、この本を通して、「言葉」と向き合ってもらうために・・・と、
文字情報を徹底的にそぎ落として、余白(何も書いていない空白)のページが
沢山ということです。

「本の中に余白のページが沢山あるのは無駄なのでは?」という心の声が
聞こえてきそうですが、先日読んだ本の中に、「今の人には、頭と心に余白が足りない。」
と書かれていて「なるほど」と思いました。

余白がないということは、余裕もない。
だから、立ち止まることも、ゆっくり自分と向き合う時間も忘れがち。

ということは、余白は自分自身と向き合うための「心と頭のための大切なスペース」と
いうことですね。そんな、余白のページを、爐△┐騰畭山使い、自分自身の猖楴銑瓩
向き合って、犖斥佞修里發劉瓩鯡わえる、ある意味、新感覚の言葉集です。

すでに「ツバサ」などで「アンダーグラフ」をご存知の方はもちろん、初めて知ったという方も、
実際に「アンダーグラフ」の曲を聴いてから読むもよし。
この本を読んでから、「アンダーグラフ」の曲を聴いてもよし。

不安な世の中ですが、一度立ち止まって、自分自身と目の前の世界を信じるために、
そっとページを開いて欲しい名著でした。

気になる方は、是非お読みください!
もちろん、この本はプレゼントにもおすすめです。

読書のすすめ
小川


この商品を購入する