東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
洋外紀略
2,970円(税270円)
購入数

洋外紀略
2,970円(税270円)
幻の書を現代語訳にした、唯一の書!

安積艮斎著

江戸後期に儒学者安積艮斎氏が1848年に書いた国防論がこちらの『洋外紀略』です。
当時、幕政批判と見なされるもので、出版は出来ず、写本によって広まった幻の書を現代語訳にした、唯一の本です!島津久光、西郷隆盛や大久保利通なども当時読み込んでいた名著であり、鎖国をしていた時代にナポレオンやコロンブス、ワシントン伝や「コロンブスの卵」の話までも知っていて、世界を見通していた『洋外紀略』は、幕末の志士達が愛読していた当店でも大人気の『言志四録』と共に、今こそ読みたいタテ糸読書のとっておきの名著です!
この商品を購入する