東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
残り9冊で絶版!読むと、本当に犁佞里發里気鍬疆な1冊
【残り9冊で絶版!】葉っぱは見えるが根っこは見えない
1,760円(税160円)
【残り9冊で絶版!】葉っぱは見えるが根っこは見えない
1,760円(税160円)
残り9冊で絶版!読むと、本当に犁佞里發里気鍬疆な1冊

高久多美男著

以前、喜多川泰さん大絶賛の『扉を開けろ〜小西忠禮の突破力』の著者、
高久多美男氏の最新刊!
読むと、本当に犁佞里發里気鍬疆な1冊です。

書名の通り、葉っぱのような目に見えることばかりを我々はやってきました。
そうではなく、見えない根っこの部分を、どうやって育てるか、認識するか?という、
見方、考え方の集大成本です!
「ないないづくし」の人間が、なぜ充実した人生を送っているのか。
仕事、お金、学び、遊び、健康、 家族、自然、旅、芸術、社会など全81章。

30数年、朝起きて今日は嫌だと思ったことがない。 30数年、病気で休んだことがない。
健康法は自分で確立する。 お金は空気のごとく意識しない。
その基は自分に合った仕事の確立。 学びは究極の道楽。学び続けることが好循環の始まり。
人生は「人の編集」。その要点は選別と利他。 還暦は人生の折り返し点。
後半にこそ醍醐味がある。 」→「人にはふたつの住所がある。」というお話も、
「なるほど!」という納得の内容です。
今まで、常識だと思っていたことが、良い意味で覆される名著です。
是非、お楽しみに!