東京都江戸川区の篠崎にある熱い篤い本屋です!
カート
ユーザー
書籍を探す
ブログ
コンテンツ
この本にしか書かれていない、口述のみで伝えられていた一子相伝の占法「秘伝 浦辺流占法」を紹介!
新修 九星気学占いを始める人のために
3,960円(税360円)
購入数

新修 九星気学占いを始める人のために
3,960円(税360円)
【幻の気学の名著復刻版!】

遠藤尚里著
気学の名著を多数出版されている出版社「東洋書院」さんの新たな気学の名著は、平成元年に出版され、長い間絶版になってい犖賢瓩竜こ悗量消の復刻版!
この本にしか書かれていない、口述のみで伝えられていた一子相伝の占法「秘伝 浦辺流占法」を紹介!九星気学を一から学び、中級以上の方が更なる高みをめざす為の浦辺流日盤鑑定を公開した決定版です。

「九星気学占いは、独持の占法を持つ東洋占術です。占術では、およそ宿命的な運命観に主眼がおかれがちですが、九星気学の特徴は「動の運命学」、すなわち、自ら行動することによって、避凶来福を講ずるところにあります。これからは、一歩進んで自分(あるいは他人)の未来性を先取りし、運命が凶であったら吉に変え、運命が吉であったら、さらにこれを発展伸張させるというように、積極的に、運命学を用いていってはいかがでしょうか。気学は簡単なようでいて、奥行きが深く、学問的研究や実占的な研究を要しますが、本書を読んで九星気学占いをマスターすれば、人生のうえで力強いパートナーになるときがきっとくるでしょう。また、本書では、恩師・浦辺顕老師の干支をつけた九星の秘訣を公開することになりました。このことは、読者諸氏の頭脳を刺激して、諸氏を運命学研究の新たな分野に導いてっくれることと思います。」

はじめにより
「浦辺流占法とは、筆者の恩師・故浦辺顕老師が、九星に干支をつけて事象を推断した独自の占法で、本書の核となっています。浦辺流という名は、筆者が勝手にそう呼んでいたのですが、現在では、この呼称がそうとう広まってきました。一般的に、気学といえば、年・月の運勢や方位が中心になります。ところが、浦辺師は、年月の運勢に干支を付して、九星と干支の両方から年運・月運を見、さらに日時盤にも干支を付して、当座の事象を鑑定する占法を確立しました。」秘伝・浦辺流占法より
この商品を購入する